HOME > 会社情報 > 沿革
沿革

1993年9月 東京都狛江市にラクーントレイドサービス(個人事業主)を創業。

創業はアパートの一室で

創業はアパートの一室で

1995年9月 有限会社ラクーントレイドサービス(資本金5,000千円)を設立。

1996年5月 株式会社に組織変更し、社名を株式会社ラクーン(資本金10,000千円)とする。

1998年8月 過剰在庫品を取扱う企業間取引(BtoB)サイト「オンライン激安問屋」をインターネット上に開設。

2000年4月 本社を東京都渋谷区に移転。

シンガポールテレコム会長(後の シンガポール航空会長) Koh Boon Hwee氏と日系ベンチャーキャピタルなどからの投資を受ける

渋谷区へ移転

渋谷区へ移転

2000年10月 日本経済新聞社主催 「日経インターネット・アワード2000」ビジネス部門 日本経済新聞社賞を受賞。

「日経インターネット・アワード」授賞式

「日経インターネット・アワード」
授賞式

2001年11月 本社を東京都中央区の倉庫併設のビルへ移転。これにより自社検品・出荷体制へ移行。

倉庫併設のビルへ移転

倉庫併設のビルへ移転

2002年2月 新商品及び定番品を取り扱う企業間取引(BtoB)サイト「スーパーデリバリー」を開設。

 

2004年7月 本社を東京都中央区内で移転し、同時に物流カスタマーサポートの拠点であるECRセンターを設置。

2006年2月 2005年度ニュービジネス大賞特別賞受賞。

2006年4月 東京証券取引所マザーズに株式を上場。

マザーズ上場

マザーズ上場

2006年10月 アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリストに。

アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー

授賞式

2007年4月 本社を東京都中央区内で移転し、人員増加への対応及びオフィス業務を効率化。

2007年6月 大阪支社を新設し、西日本エリアの出展企業に対するサポート基盤を強化。

大阪支社新設

大阪支社新設

2008年9月 話題の人気商品を取り扱う企業間取引(BtoB)サイト「バイヤーズナビ」を開設。それに伴い「オンライン激安問屋」のサービスを終了。

2009年5月 「バイヤーズナビ」のサービスを「スーパーデリバリー」に統合しサイトの一本化を図る。

2010年11月 株式会社トラスト&グロースの株式の100%を取得し、子会社化へ。

2011年10月 企業間で取引できるBtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」を開設。

2014年3月 受注・発注を一元管理できるクラウド受発注システム「COREC(コレック)」を開設。

2015年8月 「スーパーデリバリー」で越境ECとなる輸出販売サービス「SD export(エスディ―エクスポート)」を開始。

2015年11月 アパレルメーカーと縫製工場のマッチングサービス「SDファクトリー(エスディ―ファクトリー)」を開設。

2016年2月 「スーパーデリバリー」で厳選した海外ブランドの共同発注サービス「SD Selection(エスディーセレクション)」を開始。

2016年3月 東証一部上場

2016年6月 「スーパーデリバリー」が日本サービス大賞にて「地方創生大臣賞」を受賞。

授賞式

授賞式

2016年8月 中小企業向けネット完結型の売掛保証サービス「URIHO(ウリホ)」を開設。

上へ戻る