HOME > IR > 株式情報 > 株主還元(配当等)
株主還元(配当等)
株主還元に関する基本方針

当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営上の重要課題として認識しており、将来の事業展開と経営体質の強化に備えるための内部留保の充実等を勘案しながら、業績を反映した水準で利益還元を実施することを基本方針としております。
当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本方針としており、これらの剰余金の配当の決定機関は中間配当は取締役会、期末配当は株主総会であります。なお、当社は、取締役会の決議によって、毎年10月31日を基準日として、中間配当することができる旨を定款に定めております。

配当金の推移
中間配当(円) 期末配当(円) 年間配当(円) 配当性向(%)
2016年4月期 4.50 4.50 32.5
2015年4月期 2.27 2.27 19.7
2014年4月期 1.42 1.42 19.5
2013年4月期 1.33 1.33 16.3
2012年4月期 1.11 1.11 16.5
2011年4月期 0.92 0.92 9.3
2010年4月期 0.89 0.89 13.4
2009年4月期 0.81 0.81 14.7
※2011年5月1日をもって株式を2分割、2013年5月1日をもって株式を300分割、2015年8月1日をもって株式を3分割しております。 表中の配当金は当該株式分割が行われたと仮定して算定しております。
上へ戻る