HOME  >  社会との関わり(CSR)  >  事業を通じた社会課題の解決

事業を通じた社会課題の解決 対応するSDGs10:人や国の不平等をなくそう

ラクーングループでは『企業活動を効率化し便利にする』を経営理念に、企業間取引のインフラとなるべくさまざまなサービスを展開しています。サービスの創造、提供を通じて社会課題の解決に貢献し、社会が便利で豊かになる一助となることを目指します。

「地方創生」に貢献する事業

ラクーンホールディングスの子会社、ラクーンコマースが運営する卸・仕入れサイト『スーパーデリバリー』を利用する国内事業者の特徴として、東京・大阪を除いた地域の事業者の割合が7割以上を占めるという点があります(2019年4月末時点の弊社データより)。スーパーデリバリーを利用することで、地方にあるお店も都市部と変わらない品揃えやサービス提供を安定して実現できます。
また、地方での新規開業やそれによる就労機会の増加も望むことができます。

  • スーパーデリバリーは2015年8月より世界へ向けた販売サイト『SD export』を開始しました。海外販売に伴う煩雑な作業や代金回収をオールインワンで代行し、日本のメーカーは手間やリスクなく海外販売に取り組むことができます。これにより、地方の企業や中小メーカーへ海外への販路拡大をサポートし、地方から世界へを実現します。縮小する国内需要を背景に、地場産業の活性化や伝統技術の継承にもつながると考えています。

「平等な社会」の実現につながる事業

  • ラクーンホールディングスの子会社、ALEMOが提供する賃貸物件の家賃債務保証では、生活保護受給者・外国人研修生・シングルマザーなどへの家賃保証も積極的に行っています。それによって社会的に不利な立場にある方も、満足な社会生活が送れる平等な社会の実現につながっています。

    ラクーンホールディングスの子会社、ラクーンフィナンシャルが運営する売掛保証では、いままで蓄積したノウハウを活かし、帝国・商工以外の点数がない個人事業主・零細企業でも審査することが可能です。これにより、他社では保証対象にならなかった企業でも平等に取引できる機会が創出されています。

「起業・開業」支援につながる事業

  • ラクーンホールディングスの子会社、ラクーンフィナンシャルが運営するネット完結型の売掛保証『URIHO』は、年商10億円以下の中小企業へ向けた安価な売掛保証サービスを提供しています。創業間もない事業者の未入金リスクを解消し、事業拡大に集中できる環境を創出しています。

    スーパーデリバリーでは開業支援を行っています。開業準備中の方でも店舗が決まればスーパーデリバリーの利用が可能で、初回から掛け払い70万円への増額(※)ができます。 (※)ご利用には審査があります。