HOME > IR > 株主・投資家の皆様へ

IRINVESTOR RELATIONS

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 小方 功

株主の皆様におかれましては、平素より温かいご支援及び格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。2018年4月期の「raccoon report」をお届けするにあたり、一言ご挨拶申し上げます。

2018年4月期におきましても、おかげさまでEC事業、Paid事業、保証事業の三事業とも順調に成長した結果、増収増益となりました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。

現代は、IT技術の進化が著しく、新旧のサービスの入れ替えも速い世の中となっております。そんな中、同じサービスを継続して提供することが出来ていることに当社は誇りを持っております。しかしながら、ただ同じものをずっと提供し続けているわけではありません。例えば、Paidでは、2018年1月からAIによる与信審査の導入を開始しました。このように、当社のサービスは中身がどんどん進化しており、進化することで成長を続けているのです。

2019年4月期は、11月にいよいよ持株会社体制へ移行します。現状よりも成長スピードを加速させ、さらなる売上、利益の拡大を実現し、企業価値の向上を図っていくことが移行の目的であります。11月からは、事業部門を切り離して子会社化し、各事業の意思決定の迅速化を図ってまいります。他にも新規事業の創出や、M&Aの検討をこれまでよりも積極的に行ってまいりますので、当社に起こる変化を一緒に見守っていただけたらと思っております。ただ、持株会社体制に移行しても当社の想いは変わりません。経営理念である「企業活動を効率化し便利にする」を原点としてあらためて振り返り、グループ全体で成長を続けてまいる所存です。

株主の皆様におかれましては、より一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2018年7月
代表取締役社長   小方  功