HOME > IR > 株主・投資家の皆様へ
株主・投資家の皆様へ
代表取締役社長 小方 功

株主の皆様におかれましては、平素より温かいご支援及び格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。2017年4月期の「raccoon report」をお届けするにあたり、一言ご挨拶申し上げます。

2017年4月期は、成長分野と位置づけているPaid事業とEC事業「スーパーデリバリー」における越境EC「SD export」、そして、平成28年8月より提供開始した保証事業の「URIHO」に対し認知度・知名度の向上及び集客加速のための広告宣伝費やシステム開発費等を集中的に投下を行いました。おかげさまで、順調に成長し、EC事業、Paid事業、保証事業の三事業ともに増収となりました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。

この集中投資は、当社の各事業の成長を加速させるためと、将来に向けて当社の事業基盤を盤石なものにするために布石を打つものになります。集中投資を行った3つのサービスにおけるマーケットサイズはどれも非常に大きなものです。集中投資から1年経った現在は、航海に例えるならば、大海原に向かって出港したばかりの状態であり、継続投資の必要性を感じております。そのため、2018年4月期は、上記のサービスについて広告宣伝費やシステム開発費等を集中的に投下する方針を継続してまいる所存です。

Paid事業、保証事業の成長により、当社全体の事業構造は変化しております。数年前はeコマースだけを提供している会社のイメージを持たれておりましたが、現在は違います。決済や保証サービスも提供する、まさに企業間取引を効率化するためのインフラサービスとしての総合サービスを提供する会社に成長しました。経営理念である「企業活動を効率化し便利にする」を掲げ、これからも更なる成長を続けてまいる所存です。

株主の皆様におかれましては、より一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2017年7月
代表取締役社長   小方  功
上へ戻る